橄欖追放へようこそ

 「橄欖追放」は東郷雄二のウェブサイトです。かつて桑原武夫がその存在を否定した純粋読者として、短歌・俳句などの短詩型文学をこよなく愛好し、批評を書いています。本業は言語学・フランス語学の研究者です。

 旧サーバの閉鎖にともない、言語学・フランス語学関係の記事が見られなくなっていましたが、これから少しずつ掲載していく予定です。気長にお待ちください。

 旧サーバ閉鎖によって今までHPに掲載していたメールアドレスは使えなくなりました。ご連絡の向きはページ左側にある「お問い合わせ」からお願いします。

橄欖追放」の短歌批評は原則として第一月曜と第三月曜に更新しています。2007年までの記事は「今週の短歌のバックナンバー」でご覧になれます。

 2017年3月7日に行なった最終講義のpdfをこちらに掲載します。

最近の投稿